心の在り方を見つめ直す日

震災から7年目に何を思う

今日もお疲れ様です。

美脚&美姿勢コーチの中山知子です。

 

あの震災から7年目という今日、

あなたは何を思いますか?

 

当時の私は妊娠7ヶ月。

自宅で「3年B組金八先生」の

再放送を見ていました。

 

その時はマンションの2階に住んでいて、

避難口を確保しようと

ベランダの窓を開けたのは良いけれど…

この大きなお腹で

2階から降りられるかな?

 

そんな心配をしつつ、揺れがおさまるのを

ドキドキしながら待っていました。

 

とても大きな揺れでしたが、

その時の私はマタニティハイ状態で

幸せに満ち溢れた日々を送っていたので、

直面した現実を

ちゃんと受け止められずにいました。

 

お腹の子を守ることで頭いっぱいで、

変な不安からの悪い影響が

お腹の子に起こらないように、

「大丈夫、大丈夫、何も心配いらない」

と言い聞かせて、

本当にそう思い込んでいました。

 

「3年B組金八先生」から

テレビは地震特番に変わり、

 

津波の映像や

飲み込まれないように

必死に走っている車の映像、

地震の凄まじさなどなど

 

一瞬にして全てを失う瞬間が

映し出されていました。

 

私は瞬時に防衛本能が働いて、

テレビを消して

怖い映像は何も見ないことに決めました。

 

心の在り方を見つめ直す日

その3ヶ月後に

娘は無事に産まれました。

 

娘も震災から7年間、

元気にすくすく成長してくれています。

 

震災直後には、なかなか震災について

考えることができずにいたのですが、

 

東北の方々の復興の様子などを

度々目にするたびに娘の成長とも重なって、

 

この命への感謝を、

生きている喜びを、

常にいつも思い出させてくれます。

 

五体満足、無事に産まれてきてくれた、

それだけでも感謝しているのに、

人間って、慣れてくると

忘れてしまう生き物なのでしょうか。

 

小さな些細なことでも

幸せなことがたくさんあるのに、

それが当たり前になってしまうと

感謝の気持ちを忘れてしまう…

 

慣れてくると当たり前なことに変わり、

もっと心が踊ることを求めて

もっと欲深くなる

それが人間なのでしょうか。

 

私にとっての3月11日は、

「自分の心の在り方を見つめ直す日」

となっています。

 

小さな幸せに感謝することを

「ありがとう」と言うことを

たくさん確認するようにしています。

 

あなたは、どう思われますか?

 

震災で被害にあわれた方々へ

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

4月レッスンのスケジュールが出ました。

▶︎ こちら

ぜひお気軽にご利用下さい♪

 

いつも頑張っている女性たちへの

春のキャンペーンですが、

メール会員さまより先に

ご案内スタートしましたー(^^)

 

ブログでは明日お届けしますね。

楽しみにお待ち下さい♪

 

それではまた~☆

 

引き続き「究極健康美」を目指して

色々と活動していきます♪

 

私が良いなぁ〜と思ったものを

シェアしていきますね(^^)

 

たくさんの笑顔と感謝と愛を込めて…♡

 

tomokoより

 

*Hug & Smiley おうちサロン*

スケジュール&ご予約 ▶︎ こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です