笑えます!舞茸の効果を検証できました!

やっぱり言霊ってあるのかも

今日もお疲れ様です。

美脚&美姿勢コーチの中山知子です。

 

前回「インフルエンザにかからない秘訣」

なんぞをお伝えしていながら、

実は、2月に入って初めて、

インフルエンザA型にかかってしまいました(^^;

 

約6年ぶりのダウンです。

もう笑っちゃいますよね〜。

やっぱり言霊ってあるのかもー。

 

“風邪知らずでいると豪語しながら、

この大寒波で急に体調崩したりしたら

笑い者ですよね(笑)”

 

なんて書いたら、

本当にその通りになっちゃいました(笑)

 

でもね、そのお陰で、

「舞茸」がインフルエンザウイルスの増殖を

抑制して、

「抗インフルエンザ薬」として有用である

という研究報告を、

私自身で試すことが出来ましたよー(笑)

 

このために自ら

インフルエンザになったのかも?!

なんて、良い方に解釈するという(笑)

 

でも面白いと思いませんか?

このタイミングで、

自分自身で試す機会が得られるなんて、

私はラッキーな気がしましたよ(^^)

 

検証実験してみたら…

で、早速、毎回ゴハンに

「舞茸」を入れて食べてみることに。

 

とは言え、消化の良いものになるので、

大体が“うどん”になりましたけど(^^;

 

ちょっと飽きた時は、

アルミホイル包み焼きにしてみたり、

簡単スープに入れてみたり、

毎回美味しく頂いていました。

 

すると、


2日目には熱が下がり、

酷かった頭痛も3日目には

ラクになっていました。

 

インフルエンザA型だったので、

もっと1週間以上は苦しむのかと

覚悟していたのですが…

 

3日で復活!と言えるくらい、

意外と大丈夫でした。

 

病院では5日間、タミフルを飲み切るように

と言われていたので、

薬の効きが良かったのかもしれませんが、

でも「舞茸」効果もあった!

気がしてなりません(笑)

 

もっと高熱が続いたり、

関節痛が激しくなる症状が、

今回は軽めで済んだという結果は、なかなか

良い検証だったのではないでしょうか。

 

薬を飲み切ることが、

逆にキツく感じました(^^;

 

眠くなるし、

元気になったのに薬を飲むというのは、

なんとなく逆に

必要ないものを体内へ入れる気がして、

ちょっと抵抗がありました。

 

でもインフルエンザは感染力があるので、

しっかり退治するためにも、

薬は飲まないとね。

 

その点、

「舞茸」は食べ物なので

美味しく食べられるし、

インフルエンザもやっつけてくれるし、

願ったり叶ったりでしたね。

 

私はますます「舞茸」が好きになりました♪

もし薬に頼らない健康体でいられたら

薬も大事ですが、

こうして食べ物で免疫力が上がって

健康体になれると、

とても自然で理想的です。

 

もし薬に頼らない健康体でいられたら

と思うと、

とても生命力を感じます。

 

イキイキと毎日元気に過ごせたら、

行動力も増して、

かなり楽しそうだなぁ〜って、

ワクワクな妄想がポワワ〜ンと

浮かんできませんか?

 

 

「病は気から」って、

本当にあると思うんですね。

 

食べ物を食べると

エネルギーが高まるというか

気の高まりを感じます。

 

満たされる気持ちがあると、

それだけで幸せだし、元気にもなります。

 

それがもし薬だけだとすると、

満たされ感が足りないので、

エネルギーも気も停滞する感じがします。

 

私が薬を飲んでいた時は、

気が沈む感が半端なかったですもの(^^;

 

必要以上に

具合悪くなっていたのかもしれません。

 

そう考えると、食べ物の力って、

やっぱりスゴイですよね。

 

人が人らしく生きるためのエネルギーを

与えてくれるのだから、

「感謝の気持ち」で頂かないと!

 

これが一番の薬かもしれませんね(^^)

 

という訳で、

 

風邪やインフルエンザの流行る時期はぜひ

「舞茸」をメニューに加えて、

健康体を維持されることをオススメします。

 

 

それではまた~☆

よい週末をお過ごし下さい♪

 

また引き続き

「究極健康美」を目指して

色々と活動していきますね♪

 

私が良いなぁ〜と思ったものを

シェアしていきます(^^)

 

たくさんの笑顔と感謝と愛を込めて…♡

 

tomokoより

 

*Hug & Smiley おうちサロン*

スケジュール&ご予約 ▶︎ こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です