1月のオススメ絵本「てつぞうはね」

1月のオススメ絵本

『てつぞうはね』

作:ミロコ マチコ ブロンズ新社

 

謹賀新年

年が変わるお正月は

干支のお話がよく聞かれますが、

 

その干支の名前になるべく

神様から命じられた動物たちの

競争にも参加できず、

(ねずみに嘘をつかれたので)

結局干支に名前が残らなかった

“ネコ”の話です。

 

「てつぞうはね・・・」

で、毎ページはじまるこのお話というか

“ねこ記録”。

 

人間嫌いのてつぞう。

 

夏は冷え冷えの洗面台で眠り、

秋の雷の時はブルブル平べったくなり、

こっそりウンチをマットに隠し・・・。

 

憎ったらしくも、愛らしいてつぞう。

 

そんなてつぞうもいつかは年をとり・・・。

 

ネコ好きにはキュンとしちゃいます。

 

そしてお子さんにこそ読んでいただき

生き物をいとおしく思う気持ちを

育てるきっかけになればと思います。

 

さとみ先生の親子教室 ▶︎ こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です