2月のオススメ絵本「だんろのまえで」

2月のオススメ絵本

「だんろのまえで」

作・絵 鈴木まもる 教育画劇 発行元

 

寒さがこたえる2月。

心も体も温まる作品をご紹介。

 

「つかれたら やすめばいいんだ、

むりしないで じっと してれば

げんきに なるさ」


“ぼく”は吹雪の中、山の中で迷ってしまいます。

そんな時、一つの扉を見つけ、

中に入っていきます。

すると・・・。

 

上記の言葉を暖かな暖炉の前で

うさぎが語りかけます。

 

他にも動物が登場しますが、

決して訪問者の“ぼく”に

何かをさせよう、とか

こうしなきゃいけない、とか

言ったりしません。

 

ただ、ただ今は体を温め、

心を休めることが大切である事を暗闇の中

暖炉の火と静かな語り口調で

綴られている絵本です。

 

お子様というより、

毎日毎日めいっぱいがんばっている

お母さん達に

読んでいただきたい一冊です。

 

さとみ先生の親子教室 ▶︎ こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です