8月のオススメ絵本「あっ!みーつけたっ!!」

8月オススメ絵本

「あっ!みーつけたっ!!」

作:くすのき しげのり

絵:大島妙子

光村教育出版

 

子どもって、

歩く道の先々でいろんな物を

拾ってきませんか?

 

だんごむし?

石ころ?

葉っぱ?

アイスの棒?

 

大人がみればただのゴミっ。

でも、

こどもにとっては宝物なんですよね。

 

この絵本は主人公の男の子が毎日、

石を拾ってきます。

 

どんな石でもいい訳ではありません。

 

彼は動物に石をみたてて

動物園を作っているのです。

 

今日の石はしまうま。

今日の石はへび。

 

石を動物に見立てて

動物園を作る!なんて

発想がすごい。。。

 

なーんて、

そこで感心していては

この絵本が泣きます。

 

少年が、石を集めていた

本当の理由がラストに!!

泣けます。

 

最後のページまで

しっかり読んでくださいね。

 

くすのき しげのりさんの作品には

こうした大人の心も揺さぶる

絵本が多いですね。

 

「おこだでませんように」

「ええたま、いっちょう!」

 

なども併せて

読んでみてはいかがでしょうか?

 

さとみ先生の親子教室 ▶︎ こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です